未分類

甲子園出場❗

7月2日、みなと堺グリーン球場に於て、マスターズ甲子園大阪府予選、準決勝・決勝が行われました。

浪速高校は準決勝、都島工業高校に20―7。決勝、関西創価高校に11―5で勝利し甲子園出場を決めました❗

今大会は特にシニア世代が健闘し、いい流れでミドル世代に繋いだことが勝因と思われます。

みんな頑張ったのですが、

長野県から来てくれた鴨井君、準決勝・決勝と4イニングを好投した松谷君、全試合長打で打点をあげ、盗塁阻止率10割の金田君達の活躍が大きな起爆剤となりました。

ミドル・ヤングにバトンを渡すと、大学・社会人野球経験者達の野手が打線爆発し、投手は速球勝負で打ち取りました。

今大会はシニア世代の出場に偏りがあり、ベンチで応援にまわることが多かった選手が声を張り上げ、後輩を後押ししてくれました。

準々決勝前の決起集会で「思い出作りは終わった、あとは勝負に徹した采配をします」と言って神田会長にはできるだけ気を使わずに采配をふるってもらうようにしました。

まさにチーム一丸の勝利です。

その中でも写真撮影に専念してくれた三井君、その同級生の前田君は富山県、丹羽君は埼玉県、谷口君は千葉県、昨日初めて来た桶谷君は福岡県、須賀君は愛知県、それぞれ遠い所から通ってくれました。そして脳梗塞のリハビリ中の石崎君。もちろん大阪在住の者は全員出席。

この学年の結束力、素晴らしい❗

最後にこの大会のすべてに渡って尽力し、全員に気を使いながら、試合でもシニア世代だけでなく、ミドル・ヤング世代まで出場し、活躍してくれたOB会長の神田君、本当にありがとう!お疲れさまでした。

現役の高校時代に1度、監督として2度、そしてマスターズ甲子園、またまた甲子園に連れて行ってくれてありがとうございます❗

 

 

 

 

-未分類