未分類

アグレーシボ野球体験会

1月15日

横浜DeNAベイスターズの筒香選手が、

野球を通じて自分で考える力をつけて欲しい。積極的にチャレンジして欲しいという願いを込めて、自分の出身チームである河内長野市南花台の堺ビッグボーイズのグランド・室内練習場で5歳から10歳の子供を対象に開かれました。

アグレーシボとはスペイン語で前向きに、積極的にという意味です。

自分が中学生の時にしたように、野球だけでなく色々な体操などをすることで、将来につながる。

指導者は怒鳴ったりせず、子供を見守りましょう。

など、自分の思いを語ってくれました。

午前の部は河内長野市と共催で、河内長野市在住の子供を対象に、約30名が参加。開会式は市長の挨拶から始まり、子供たちが堺ビッグボーイズの選手の模範する体操にトライしていました。

その後ゴロ捕球やバッティング、最後に筒香選手のバッティング練習を見て終了。

閉会式ではシニアアドバイザーという立場で挨拶をさせて頂きました。

午後の部の前に、堺ビッグボーイズ小学部スーパーバイザー就任式

その後、河内長野市以外の子供たち対象に第2部が行われました。

みんな楽しく取り組んでいました。

最後にサイン色紙をもらい、記念撮影📷

体操は小林アカデミーでしている体操と同じです。

これが一見野球に関係ないように見えるけど、重要なんです。

思い通りに身体を動かせること❗

お昼の休憩の時、友人の石田さんと記念撮影

誰に対しても紳士的な態度、昔から変わりません❗

 

 

-未分類