告知

KOBAYASHI・BBA(小林敬一良ベースボールアカデミー)開校!生徒募集中!

2017/02/09

 無料体験・相談会 随時開催中!

野球に必要な運動神経を伸ばします‼

子供の潜在能力を引き出します‼

監督として甲子園に2度出場

プロ野球選手を育成(ヤクルトスワローズ大引遊撃手他)

38年間中学生から大学生まで指導

%e5%9b%b34

ごあいさつ

 私は大学卒業後、中学校で2年、高校で29年、大学で7年間、野球指導に携わってきました。野球だけではなくクラス担任も受け持ち、生活指導部長・教頭・大学では准教授として、教え子たちと関わってきました。様々な経験を通し、私自身も多くの学びがありました。また、多くの選手との出会いの中、個々の成長に合わせた練習や考え方の必要性、並びに保護者の子供への接し方の重要性を感じてきました。

浪速高校では当時、専用グランドはありませんでした。でも理論が明確で創意工夫と心の持ち方ひとつで、甲子園出場もプロ野球選手育成も叶いました。

もちろん、野球だけでなく人として生きる力をつけるため、子供たちと一緒に勉強してきました。その経験を少しでも多くの子供や保護者の方たちに伝えたいと思い、この教室で指導することになりました。

野球というスポーツは体格が大きい、筋力が強いから上手いとは限りません。また、ボールを遠くへ飛ばせる、速い球を投げることは誰もが願うことですが、それだけで試合で活躍できる保証はありません。ボールにアジャストする、ボールをコントロールする、試合では自分をコントロールする必要があります。いわゆる多様性が求められるスポーツです。パワーやスピードだけでなく、バランス感覚や空間を認識する能力、相手を観察する能力などを養う必要があります。

そして、なにより自分の身体を思い通りに動かせることが重要です。

感覚を鋭く、感性を磨く必要があります。

怒鳴られたり、人の目を気にしたり、嫌々やらされたりして感性が磨かれるはずがありません。

世間にはたくさんの打撃理論、投球理論があります。理論を当てはめて上手くなるなら、みんなプロ野球選手になれるでしょう。プロ野球選手はプロの監督・コーチが教えるのですから、みんなスター選手になれるはずです。しかし現実はそうではありません。もちろんフォームも大切ですが、打ち方、投げ方がその選手の身体や性格、考え方に合っているか、思い通りに実践できているか、見極めなければなりません。また、その理想のフォームを今やるべきか、じっくり待つのか。非常にデリケートな問題です。

だから、「この理論ですぐに打てます。スピードボールが投げられます。」というフレーズを目にすると、無責任だと思ってしまいます。

野球だけでなくスポーツにはフォーム以外の矯正で上達する方法はあります。

この教室では、体の調整力や運動神経を高めるコーディネーショントレーニング、眼と身体の動きを一致させ、パフォーマンスを向上させるスポーツビジョントレーニング身体を思い通りに動かすための体操などを取り入れながら子供の成長の手助けをしたいと思っています。

将来を見据え身体や心の成長に合わせて指導していきます。そして、メンタル面も含めた子供の悩みや保護者の悩みも一緒に解決していけたら、野球を通じて成長し、将来にわたり生きる力を身につけることができると考えています。

 

<指導方針>

%e5%9b%b36

将来を見据えた指導を心掛け、楽しみながら身体能力・集中力・感性を養います

 

運動能力・集中力・空間認識能力 UP

速球・変化球に対応するバッティング

力みのない投球・送球

速いボールへの反応と柔軟なグラブさばき

怪我や故障のしにくい体作り

 

★コーディネーショントレーニング

身体のバランスや調整力をつける。

幼稚園児から中学生にかけてゴールデンエイジと呼ばれる時期に大切なトレーニング。

この時期にトレーニングすることで運動神経が発達し、一つのスポーツに偏った選手より青年期後半に成長する。

 

コーディネーション7つの能力 ⇒  センスが良い

定位物や人など位置関係を把握するボールの落下地点に正確に入る
識別手・足・道具を扱うボールをバットに当てる
反応瞬時に素早く反応する守備・盗塁のスタートが良い
連結身体をスムーズに動かす捕球から送球が速い。
変換状況に応じて適切に対処守備・走塁の状況判断ができる
リズムタイミングを上手く合わすバッティングのタイミングが良い
バランス不安定の中の安定投球・打撃・守備のバランスが良い

例 バスケットボールを両手でドリブルして歩く。瞬時に色々なラケットで打ち返す。

ミニトランポリンでジャンプしてボールを捕球する。

不安定なところ(バランスボードなど)でキャッチボールをする

★クロストレーニング

色々なスポーツをする。一つのスポーツに偏ると青年期に成長しない。

 走る・投げる・打つは多くのスポーツに共通する動作である。

テニス・サッカー・ゴルフ・バスケットボール・バレーボールなど

 

スポーツビジョントレーニング

スポーツビジョンとは一般に言われている動体視力だけでなく心と身体を統合した眼の動きのこと。人は状況に応じた眼の使い方、緊張状態で変化する眼など様々に変化する要因がある。 メンタルと深いかかわりがある。

両眼視眼球運動・深視力・立体視・輻湊力・開散力・眼と手の協調・瞬間視など

(田村スポーツビジョン研究所より)

 

★野球におけるメンタルトレーニングとは

集中力をつけ試合で実力を発揮するだけでなく、普段の心の持ち方、考え方を指導することで野球におけるパフォーマンスが向上する。

腹式呼吸・自律訓練法・リラックス体操・イメージトレーニング・残像トレーニングなど

 

★動作の基本

  • 走る・・・ひざから下で蹴らない → どのスポーツにも適応する
  • キャッチボール・フィールディング(守備)

送球・捕球の基礎 → 送球のメカニズム。捕球から送球の連続性。

  • ピッチング

最も体幹と手足がつながる必要がある。好投手になるにはフォームだけではない。野球書を信じては後悔する。

  • バッティング

遠くに鋭い打球を飛ばすためには、筋力に頼ってはいけない(特に小学生から高校生)体幹とバットのつながり。

インサイドアウトのスイング(金属バットに慣れるとアウトサイドインになりやすい)甲子園で強打のチームはプロ野球において、打者で成功する選手が少ない。(18歳がピークの選手もいる)

全てのプレーに眼の使い方が大きな役割を持つ ‼

 

★危険なアドバイス

  • ヒジを上げろ
  • ボールを前で離せ
  • 肩を開くな
  • 腕を振れ
  • 脇をしめろ
  • あごを引け
  • 上目使いで投手を見ろ
  • ボールをよく見ろ
  • 腰を落として捕れ

言われたことはありませんか?高校生や大学生を見た時、投げ方にクセのある選手はそれまでの指導者にどんなことを言われてきたか、だいたい想像がつきます。

【独自の練習方法が専門誌で取り上げられました】

記事はこちら「練習拝見」

記事はこちら「超ノック法」

 

 

入会・体験

%e5%9b%b31

毎週日曜日、月曜日開催(17時からでも可)

1年生~小学3年生(定員10名)

18:00~19:20(80分)

コーディネーショントレーニング・スポーツビジョントレーニング

ティーボール、走り方・投げ方・打ち方の基礎

 

<小学4年生~小学6年生>(定員10名) 

18:00~19:20(80分)

コーディネーショントレーニング・スポーツビジョントレーニングを中心とした練習、走り方・投げ方・打ち方の基礎

 

<中学生以上(高校生・大学生も含む)> (定員10名)

18:50~20:20(90分)

中学生はコーディネーショントレーニング・スポーツビジョントレーニング約30分。ランニング、バッティング、フィールディング、ピッチング

メニューは個人的に相談

アップは時間前にしていただいて結構です。

%e5%9b%b31

指導料金

<小学1年生~小学3年生>

入会金 10,800円

月謝  8,640円(4/月)

 

<小学4年~小学6年>

入会金 10,800円

月謝 12,960円(4/月)

 

<中学生以上>

入会金 10,800円

月謝 17,280円(4/月)

 

【当日ご用意いただくもの】

・野球用具一式

・ユニフォーム(動きやすい服装でご参加ください)

・室内シューズ(底のきれいな運動靴)

・飲料水

※硬式用のバッドはこちらでご用意しております。

 

★個別指導を含め相談に応じます。

★チーム・個人への出張も致します!

★土曜日をご希望の方はお問い合わせください。

★月1回・月2回の指導も対応可能。

 

無料体験・説明会

%e5%9b%b31

 

★無料体験・説明会 随時開催中(詳細はお問合せください)

幼稚園児、小学生、中学生、高校生、社会人が対象となります。

 

 ※硬式・軟式を問いません。申し込みの時に教えてください。

 ※土曜日・日曜日で参加ご希望の方は、お問合せください。

 

練習場所

堺ビッグボーイズ(BBフューチャー)室内練習場

河内長野市南花台日野 (地図はこちら

 

問い合わせ・お申込み

入会、無料体験説明会をご希望の方、ご質問のある方は下記までご連絡ください。

http://keiichiro-kobayashi.info/contact/

-告知